女医

糖尿病に要注意|食事は腹八分を心がけよう

基礎知識と注意点

カウンセリング

血糖値と治療法

糖尿病とはインスリンというホルモンの働きが十分でないために、本来エネルギーとして使われるはずのブドウ糖が血液中に溢れ返ってしまう病気のことを指します。この血液中のブドウ糖の割合のことを血糖値といい、これを検査することにより糖尿病の有無を診断します。血糖値はブドウ糖、即ち炭水化物などを摂取することで上昇し、運動などでブドウ糖をエネルギーとして消費すると下降します。従って糖尿病治療では、炭水化物の摂取制限をメインとした食事療法と、効率的に血糖値を下げるための運動療法がセットとして行われます。しかし、これらの治療により血糖値が正常の範囲内まで下がったとしても糖尿病は完治しないので、継続的な治療や検査、通院が必要不可欠です。

糖質のみを制限する方法

現在話題となっている糖尿病治療は炭水化物のみを制限する食事療法です。これまでの食事療法はカロリーコントロールがメインで、患者さんにとって負担の大きいものでしたが、新しい食事療法では制限するのは炭水化物だけなので、負担が軽減されます。この方法は糖質制限ダイエット等の名称で一般的にも広く知れ渡っています。具体的なやり方はとても簡単で、食事の際に主食であるご飯やパンの摂取量を控え、その分をおかずや副菜で補うだけです。基本的に制限されるのは主食のみなので、食後の満腹感も得られます。しかし、主食さえ制限すれば後は暴飲暴食しても良いということではありませんし、極端に制限しすぎてしまうのも大変危険です。この食事療法を行う際は医師など専門家の指導のもとに行いましょう。

足に血液が停滞する病気

足

下肢静脈瘤は足にある血液の逆流を防ぐ弁が壊れてしまうことにより、血管がコブのようになってしまう病気です。この病気は治療によって治すことができますが、治療法にも様々なものがあるため知っておくとよいでしょう。

もっと読む

最後は在宅で暮らしたい

老人と女性

国の施策で在宅医療が推進されていて、在宅で暮らす場合は在宅医療支援病院や診療所の利用を考えましょう。また、世田谷区は他の都道府県に比べると多く設置されています。しかし、いきなり調べるのは大変なので、世田谷区の在宅医療電話相談センターにまずは相談することをお勧めします。

もっと読む

女性の脱腸

腰痛

鼠径ヘルニアは女性でも発症する疾患であり、20歳代から40歳代の発症率が高く、その多くは生理と関係しています。重症化する可能性は否定できませんから、治療を受けることが最善です。治療は手術ですが、確実であり、決して大変な手術ではありませんから、過度な心配は無用です。

もっと読む